France days

アクセスカウンタ

zoom RSS マドレーヌ寺院にて

<<   作成日時 : 2015/05/27 20:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

マドレーヌ寺院にて

画像

5年
前回のショパンコンクールから5年

いつの間にか予備予選が終わっていた
出場者の顔を見ていたら見覚えのある顔

5年前のあの美しいアンダンテ・スピアナートの旋律が思い浮かぶ
あれは、美しい演奏であった
若く、清々しく、爽やかな演奏であった

しかし、既に敗退してしまっていた

想像していた音ではなかった
きっと私には分からない色々な理由はあるのだろうけど
5年という歳月を思うと、あまりに胸が苦しくなる演奏であった
楽しみにしていたので、少し残念


その代わりなのか、
この先を聴きたくなる人が現れた

あまり好きでない
バラード2番が面白いと感じた
頭の中にあるこの曲の旋律から
徐々に脱線して行く
何処か行ってしまいそうで、何処にも行かない
そんな演奏が好きなのだ

若い人の成せる業
可能性を感じた演奏だった
そして少しどこか5年前の
あのピアニストの演奏に重なった。
そしてバラード2番が少しだけ好きになった
心の片隅に置いておこう

このコンクールには
そんな思わぬ発見がある


マドレーヌ寺院
ショパンのお葬式が行われた場所

そういえば初めてきたのは、ちょうど5年前
くらいであった
と思う

体調不良であった為、
ふらりふらりとなんとか辿りついた場所であった。

何処からか聴こえてきたのは
レクイエムではなく、
キラキラ星変奏曲であった。

爽やかなパリの風だけが、唯一の救い
そんな一日だったのを覚えている。


今日の体調は、あの頃と比べて大分よいな
どんなショパンが聴けるのか
秋が楽しみだ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

マドレーヌ寺院にて France days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる