France days

アクセスカウンタ

zoom RSS ドゥボーヴ・エ・ガレ

<<   作成日時 : 2016/04/17 22:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

ピストル

ヴぁーん!!
撃たれた・・

を想像していましたが、
実は古金貨の意味で
名前を付けたのは、マリーアントワネットだそう。

6種類のチョコレートのうち
個人的には、「99%」がお気に入りで、
とても上品で落ち着いた味でした。

体調があまり優れていなかったので、
薬を飲んだあと口直しで食べてみました。

ドゥボーブは、
薬が苦くて飲めないとこぼした王妃に
チョコレートに薬を包みこむ事を考案したそうですが、
アントワネットは、そんな風にして薬を飲んでいたのかはともかく
あの薬の嫌な苦さは、
あっという間に消えてしまいました。
まぁ流石に包んで食べようとは思いませんでしたが。


画像

薬の口直しでは少し寂しかったので
コーヒーと共に、
友人よりもらったクチュームのコーヒ豆を
ひいていれてみました。
「72%」あたりがあうかな・・


画像

カップは、シャンティイに行った時に購入したもの。
シンプルなデザインが気に行っています。
シャンティィはこんな美しいお城があるところです。
ただ冬にいくと殺風景?なせいか、
余計に寒く感じてしまい
ブルブル震えてしまいました。
暖かい時期にくると、きっと心地よいのでしょう。
体調が良くなったらまた行こう。



ステレオから
G線上のアリアのソロピアノ演奏・・・
かつてシャコンヌのソロピアノ演奏を
友人と一緒に聴いた事を思い出しました。
彼女はシャコンヌはこういふものじゃないと酷評していたっけ
私は良いと思ったのですが、
ずいぶんと時が経過したような
ちょっとほろ苦い思い出
「85%」


次はボンボンショコラを食べてみましょうな
きっと美味しいはず

月別リンク

ドゥボーヴ・エ・ガレ France days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる