France days

アクセスカウンタ

zoom RSS 城にて

<<   作成日時 : 2015/10/03 18:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

サンジェルマン・アンレ城

フランスのお城に来ると
その建物の立派さからか、
その敷地の広大さからか、
その庭の美しさからか、
いるだけで心地よく、
清々しい気分になったりするのだけど、
それだけだったりもする。

いつも、何かが欠落している。
歴史感か?
なんて思った。
日本の歴史的名所に行くとそのような事はあまりない。
もう少しフランスの歴史を学べば良かったと思った。
日本史だってあまり詳しくないけれど、
フランスの歴史なんて言われるとほぼ知らない。

まあ思い浮かぶのはフランス革命くらいかな。
あとワーテルロか。
ナポレオンの事だってエルバ島を脱出する前の事は良くわからないし。


画像

お城の中、
とても立派
どのような歴史が展開されてきたのか
知る由もなし。

最近、友人が、歴史を学ぶ為に大学に通い直したい
なんて言っていたのをふと思い出した。
歴史を通し、
世の中の仕組みのようなものを学びたいのだと
そんな事を、言っていたような気がする。
たいして飲めない、お酒を飲みながらだったので
話の内容は、ほとんど覚えていない。

画像

お城の中にある
教会
きっと色々祈ったのだろう。
国の繁栄とかかな。
個人的なことかもしれない。
もっと違うことかもしれない。

そういえば、
咲き誇る沙羅双樹を見たいと思ってから
結構時間が経ってしまった。
結局見に行っていない。
京都の東林院だったか。

祇園精舎の鐘の声・・


歴史
あなたは興味がないの?
と聞かれ
なんて答えたか。

なるほど歴史を学ぶとは、
あるいはそういうことかもしれない。

とは
答えなかっただろうな。

きっと、
いつものようにさらっと興味がないと答え、
むかっとさせたのだろう。

欠落は延々と続きそうである。


画像

ちなみに
内部は、史学博物館?のようなものになっていた。
こんなオブジェのようながあった。

・・・

とても興味深い経験をした気がした。
そしてちょっぴし歴史を学ぶ気になった気がした。

月別リンク

城にて France days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる