France days

アクセスカウンタ

zoom RSS 南風

<<   作成日時 : 2016/09/25 17:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

かねてより
南国にワープしたいと
言っていたわたしですが、

そのが念願かない
南国というか
南の方へワープしてきました。

画像

コート・ダジュール
です。

爽やかな風とはまさにこの事
朝っぱらから毎日ビーチへ
向かいたいところでしたが

こんなところまで来て
毎朝起きてから
すぐに仕事をせねばならず
朝一というわけにはいきませんが
それに近い事はできたかと
毎朝そっこで片づけて海岸へ

ホテルから海岸は
歩いてすぐ近かったので正解正解
わりと朝っぱらから
ロマンチックな風を
感じることができたわけです。

しかし今思えば
パリから飛行機で1時間半でこれるわけで
少し時間かければ
パリのリヨン駅からTGVでだってこれるわけで
もっと早くからきていればよかったと
デザングレを少しの後悔の念と
大きな感動と共に歩いたわけです。

画像

昼は
マルシェなんかを
ふらふら
ふらふら
カフェでお決まりのカプチーノ


画像

夜は街をそぞろ歩いたり、
JAZZライブ等を楽しんだわけです。
マセナ広場きれい

とあるレストランでは
ニューヨークから来たという
ロシア出身のご夫妻と食事を共にし、
Toshiko Akiyoshi、Charles Mingus、Keiko Matsui等々の
JAZZ演奏家・作曲家の話に演奏そっちのけで
意外な程に盛り上がり
南仏に来てJAZZの話に
ここまで盛り上がるとは思わなかった。

いずれにしろ
とても興味深いお話が聞けて
ああ、私の知らないお話や逸話が結構出てきて
ちょっとショッキングではあったけど
たいてい人の話など
馬耳東風のわたしだけど
珍しくまともに人のお話に耳を傾け
というか本当にお詳しかった
久しぶりにとても充実した時間を過ごせたりもした。

ちなみについ勢い余って飲みほした
シャンパンのお値段にびっくりした
私たちであったりもした・・。

ちなみにその日は
ホテルに帰ってからは、
ほろ酔い加減で
明日の朝一の仕事の資料を見ながら、

たしか・・中学生の頃だったか
半ば興味本位で聴いたKeiko Matsuiを聴いたりした。
というかホントにこれかなり久しぶりだ。


まさかコート・ダジュールで聴く事になろうとは、

あの頃のわたしには想像もできませんでしょう。

月別リンク

南風 France days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる